毎日家でスクワット

 

私は今でも痩せている方ですが、以前はもっともっとやせていました。166cm44キロくらい。
いわゆるガリガリでした。

 

今は50キロくらいです。
胸もほとんどないしおしりも小さいです。

 

しかし、それでも折れそうなくらい細い人が好きとか、背が高くて細いのがいい、とか行って私に告白してくる人はそれなりにいました。

 

私がもう少し太ろうと思ったきっかけは旦那から「細すぎ、特に腕が。おしりももっと大きい方が魅力的だ。

 

毎日運動してもっと食べろ。そうしたらもっと筋肉がついて健康的になる」と。

 

実際彼が持っているエロ本に乗っている女性も筋肉がしっかりついていて、おしりがプリッと大き目です。

 

私の旦那はアメリカ人で、彼らにとっては日本人の普通体型の女の子でさえ細いのです。

 

そしてアメリカ人は私のことを「スモール」と言います。身長166cmの私は日本で小さいなんて一度も言われたことはありませんし、むしろ大きいと言われていました。

 

アメリカ人は確かに私より背の高い女性はたくさんいますが、私よりずっと低い女性も沢山います。

 

だからアメリカで私はごく普通の身長です。でも、こうやってガリガリだったら即「スモール」なんです。

 

いずれにしろ、将来子供もほしいし、ガリガリは色気のない証拠なので、もっと太った方がいいのは自覚していましたが、体脂肪を増やす、ということは絶対したくなかったのです。

 

私は歩いたり自転車に乗ったりするのが好きですが、脂肪が増えると体が重く感じ、こういう運動がおっくうになるので。

 

また、高校生の頃は陸上部に所属していて、非常に練習が厳しく、筋トレもしょっちゅうやってたので、当時53キロくらいありました、すべて筋肉でした。

 

体重は今までで一番重かったのですが、体脂肪は少なく、周りの友達からも筋肉すごい、と言われていました。

 

そこで私が思いついたのが運動をいっぱいしていっぱい食べる、ということ。まず、毎日家でスクワット。

 

これはけっこう脚の付け根からおしりに負荷をかけるのでおしりの筋肉が発達するかも、と思いました。

 

次に水泳。昔習っていて好きだったのに、長く泳いでいませんでしたが再開することに。

 

水泳選手はみんな筋肉がしっかりしていて肌も綺麗なので私もああなれば、めざせ寺川綾さん、ということで始めています。

 

体も全身使うし、特に脚と腕と方に負荷がかかるので、バランスよく筋肉が付きそうです。

 

痩せる原因にもなっていたここ数年の食欲減退も改善され、今では毎日ご飯を美味しく食べられています。

 

こうして体重は増えていましたが、たるんだところは一切ありません。

 

最近、旦那がメディスンボールを買ってきましたが、これも最近ではスクワットに取り入れています。

 

一日も早く私&旦那の理想体型に近づくように今も努力中です。

 

30代女性の体験談

 

 


関連ページ

無酸素運動と有酸素運動で筋力を付ける
力を増やしながら体重を増やすことで健康的な体になることができた体験談です。
週末ウォーキングで健康的に体重アップ!
ジョギングなどの運動は、慣れていない人には続かないので、自分のペースに合わせて、無理しないでもできる、軽い運動をすることが大事です。
肉、卵を積極的に食べると筋肉が付きやいです
痩せ体質で太れなくて悩んでる人には、この方法が一番いい方法なのではないかと思います。
健康的に太った体験談
健康的に体重を増やす方法を紹介します!
健康的に太るなら筋トレと栄養!
健康的に体重を増やす方法を紹介します!
痩せ美女マッチョを目指したら
健康的に体重を増やす方法を紹介します!
体脂肪を落としながら体重を増やす
健康的に体重を増やす方法を紹介します!
バーベルによる筋トレで一年間に10キロ筋肉を付けた
痩せ型体型で悩んでいる方に健康的に体重を増やす方法を紹介します!体質改善で痩せ型は治せる!
カラダを動かさないで5キロ太った体験談
太るためにはだらし無い生活をするのではなく、なるべく動かないことをおすすめします。それから、身体を鍛えると筋肉にかわりますので、太ってから鍛えると良いと思います。
妊活のためにヨガで健康的に太りました!
太るためにまず友人に勧められて始めたのがヨガでした。友人曰くただ太るのではなく健康的な身体になれるということでした。私の健康を整えることを勧めてくれ、一緒に通ってくれた友人に感謝です。